園だより-information-

保護者の声

ママからのラブレター JUL.2013

2013.08.31 (土)
●お世話になっております。早いもので、一学期が終わろとしています。
入園から四ヶ月で、びっくりするほど息子は成長したなぁと実感しています。
お地蔵さまのお祭りの時も、ペアさんとちゃんと並んで、ののさまの歌を歌ったり、盆踊りもノリノリでやってたりと楽しそうでした。
 幼稚園での生活で、挨拶や並んで待つこと、交通ルールなど沢山の事を学び出来るようになったこと本当に嬉しく先生方には感謝の気持ちでいっぱいです^o^また、仲のいいお友達やお兄さんお姉さんと交流することで、遊びのルールやお友達を思いやる気持ちも身について来て嬉しく思います^o^
 お友達やお兄さんお姉さんにも感謝です。これからも、よろしくお願いします。
2013年7月21日 3才児 ちゅうりっぷ組 男の子のママより

●給食参観会にて歌っていた歌を家でも食事の前によく歌っています。いつもどんな風に給食を食べているのかなあと想像していただけに、娘がたのしそうに給食の時間を過ごしていることがわかり成長したなあと実感しました。クラスのお友達の名前もすっかり覚え、幼稚園が大好きになってきたようです。帰りのお支度の様子もわかり、先生も大変ですが、これからもご指導よろしくお願い致します。
2013年7月22日 女の子のママより

●日頃よりお世話になります。無事に一学期を過ごすことができ、感謝しております。給食参観では日常の子ども達の園生活の様子がわかり、よい機会となりました。またおまつりでは子ども達の成長をとても感じられうれしく思います。年長さんの鼓隊の演奏は、感動しました。素敵な演奏、そして子ども達の姿に胸がいっぱいです。ありがとうございました。
2013年7月24日 男の子のママより

●こんにちは。今年の夏の行事として楽しみにしていたお泊り保育の感想ですが、うちの息子は覚えたひらがなでカレンダーに書くほど楽しみにしていましたが、一週間前に手足口病にかかってしまい、それはたいへんでした。口の中、とくに舌が真っ白になってしまい、食べること、飲むことができなく、痛がって二、三日はなめらかプリンしか食べれませんでした。それでもなんとかお泊り保育当日には完治してよかったです。当日カレーも食べれるか心配したりしましたが、本人が食べれると言っていたので先生に様子を見てもらうようにお願いして家に帰りました。キャンプフャイヤーも見に行こうと思いました、息子が来なくていいよと言っていたので行きませんでした。
 金曜日の夜、どうしているかなと思っていたらメールがきてすぐにホームページで息子の元気な姿を見たときは安心しました。当日のできごとことは先生から少し聞きましたが、息子から聞き出そうとしていますが、帰ってきてからはなかなか話してくれませんでしたが、日曜日になってから少しずつ話をしてくれるようになりました。浅間さんの水が冷たかったとか、帰りのバスで寝てる子がいたよとか、肝試しは全然怖くなかったよとか話している息子の笑顔を見るとお泊り保育が楽しくてたまらなかったことがわかります。
 お泊り保育でお手伝いをしてくれた保護者の人達に食事のことや入浴のことを聞いたりしましたが、保護者の方もたいへんでしたが、なかなか経験することではないので楽しかったと話していましたよ。先生方やお手伝いをしてくださった保護者の人達の協力がないとできないことなので本当にありがたいことですね。私は写真でしかお泊り保育のことはわからないのでDVDを見るのが楽しみです。
2013年8月2日 5才児 さくら組 男の子のママ

●お泊まり保育では大変お世話になり、ありがとうございました。園長先生はじめ、全ての先生、お手伝いのお母さま方のお陰で無事終えられたことに感謝しています。迎えに行った際、息子の姿がひとまわり大きくなったと感じ、私にとっても貴重な経験をさせて頂きました。息子もずっと思い出に残ることでしょう・・・♡ ありがとうございました。
2013年8月6日 5才児 男の子のママ

●いつもお世話になっております。またお泊まり保育では、大変お世話になりありがとうございました。
 当日になるまで、嫌がるのではと内心ドキドキしておりましたが、実際は、本人とっても楽しみにウキウキして出かけて行きホッとしました。別れ際のアッサリ具合にはビックリしましたが、ニコニコでバイバイできたので安心して帰ることができました。たぶん事前にキャンプファイヤーのゲームの準備をしたり、肝試しのカードを作ったりと、楽しみが日々増してきていたのだと思います。
 当日送った後、時計を見てはスケジュール表と見比べて、『今頃水遊びしてるかな?もうすぐ園に帰るのかな?』といろいろ想像していました。
キャンプファイヤーには行かないと決めていましたが、やはり夜になって『今頃どうしてるだろう?お風呂入ったかな?寝たかな?』などだんだん心配が増してきました。そんな時、園からの一斉メールで無事就寝したことを教えていただき、また、HPに様子をupしていただいたのを見て、一気に不安が吹き飛びました。本当に有り難かったです。そして肝試し後の子ども達一人一人の表情を見て、『がんばったんだなぁ』となんだか微笑ましく思いました。
 翌朝お迎えの時、飛びついてくるかな?と思っていたら、疲れたような少しそっけないボーッとした様子に拍子抜けしましたが、車の中で次々とおしゃべりが始まりたくさんの経験をしたんだなぁと頼もしく聞いていました。
そして『何が一番楽しかった?』の質問に開口一番『肝試しが怖かった』と答え、次々と恐怖の体験談が飛び出てきて、またHPの写真が思い出され笑ってしまいました。
 いまだに『またお泊まり保育行きたい!』と楽しそうに話しており、とっても充実したいい経験をしたのだなぁと嬉しく思います。
事前の準備や当日の夜通しの保育など、先生方のご尽力に心より感謝いたします。また食事やお風呂のお世話などしていただいたお母様方にも大変感謝しております。
 間違いなく娘はひとまわり成長し、自信もついたようです。この時期にしか経験できない貴重な経験ができたことは、娘にとって一生の思い出になることと思います。本当にありがとうございました。
2013年8月9日 5才児 うめ組 女の子のママ

●お泊まり保育では 諸先生方 また担当のお母さん方には大変お世話になりました。今まで一度も親元を離れたことがなく、事前に母の実家に泊まらせようと試みましたが失敗...
 友達がいるから大丈夫!と強がる娘に内心心配していました。でも当日は元気に園に向かい、浅間さんに行く為笑顔でバスに乗り込み手を振っていきました。
 見に行ったキャンプファイヤーではお友達との楽しい様子や終了後にさみしがることもなく室内に戻っていく姿に一安心でしたが、母である私にとっても娘がいない初めての夜です、寂しいな~今どうしてるかな~などつい思ってしまうのでした...。
 園長先生がお泊まりの様子をHPで知らせていただけたこと、親が心配せぬようにとのお気遣い ありがとうございました。翌日お迎えの際 先生や担当のお母さん方からお泊まり保育中の様子も教えてもらいました。
 普段食が細く、ご飯残してもいい?と言っていたのに おかわりしたとのこと! お友達と食べるご飯は本当に美味しかったようです。帰宅後に肝試し怖かったよ、寝る時に隣の子と手を繋いでたんだよ などなど話してくれました。
友達と過ごしたお泊まり保育はほんと楽しい最高の一日だったようです。
 じゃあ、これで一人でお泊まりできるねと聞くと それはできないんですって! 素敵な思い出を作っていただきありがとうございました、心より感謝です。
2013年8月9日 5才児 さくら組 女の子のママ

6月のさくらkids news ②

2013.07.01 (月)
 園外保育、父の日参観、バザーなどたのしい行事がたくさんありました。

bento.jpg

お弁当、とてっもおいしかったよ!


ママからのLove Letter

●新しくバス通園にも慣れ、朝は笑顔で「行ってきます」が言えるようになってきました。新しいお友達も増えているようで安心しました。また楽しそうに「~ちゃんと遊んだよ~!」と話す姿が、とっても嬉しくなりました。
 行事も盛りだくさんで、きっと中身の濃い幼稚園生活になるだろうなと思いました。先生方には、とても良くして頂き感謝しています。これからもよろしくお願いします。
         2013年5月27日 4才児 女の子の母より

●お世話になっております。4月に入園して2ヵ月が経ちました。
 集団生活に馴染めるのか不安でいっぱいでしたが、今では担任の先生だけでなく、バスの担当の先生の名前もちゃんと覚え毎日幼稚園で歌った歌や体操を家でもやってみせてくれています。幼稚園に行くのが本当に楽しいようで、休みの日は、幼稚園に行けなくて残念がっております(笑)
 2ヵ月で、帽子をかぶる、鞄を背負うなど支度も一人でできるようになり、成長したなぁと感動しています。先生方やお友達の刺激を沢山受けて、これから益々息子の成長が楽しみです。今後もよろしくお願い致します。
  2013年5月27日 3才児 ちゅうりっぷ組 男の子の母より

●いつもお世話になりありがとうございます。
 入園当初は親子共々不安でしたが娘はあっという間に園生活に慣れ、先生が好きになり、家での会話ではお友達の名前が出る様になりました。
 最近では自我が出始め、休日でも「○○ちゃんと遊びたい!」とか「給食イヤだから食べない」などわがままが絶えません。これも成長の証だと思います。
 また、病気で幼稚園をお休みした際、先生からのお電話やお心遣いが大変嬉しかったです。ありがとうございました。
  2013年5月28日 3才児 女の子の母

●遠足も小運動会もインフルエンザのため、楽しみにしていましたが参加できず、とっても残念でした・・・。
 進級から2ヵ月。新しいお友達も少しずつ出来はじめたようで、幼稚園がますます楽しいようです♡
 一人でできることも増えてきたので、これからもどんどん出来ないことも挑戦していって欲しいと思います! !
      2013年5月28日 4才児 ひまわり組 男の子の母

●友だちがなかなかできなくて最近幼稚園に行くのを嫌がりますが、先生が描いてくれるかわいいブタさんが大好きで、そのブタさん見たさにがんばって幼稚園に行っています。ブタを描くのは大変かもしれませんが、すみませんが、わがままをきいてやって描いてやって下さい。お願いします。
       2013年5月28日 3才児 ちゅうりっぷ組 男の子の母

●入園して2か月がたちましたね。最初は毎日「明日は幼稚園あるの?」と言っては泣いて拒否・・・・朝起きてからバスに乗るまで「行かない」を連呼し困ったものでした。
 これは1学期くらいは覚悟しなくては!と思っていました。
それが、1か月経ったころから楽しくなって来たのか幼稚園あるの?と聞かなくなりバスには「一人で乗るんだよ。お友達と手をつないでいくんだよ」と言うようになりました。
 先日の参観会の時はあい変らず挨拶はできないしみんなでお歌を歌っている時も一人俯いていて心配してましたが、最近では沢山幼稚園で遊んで服を汚してくるし、ずぶ濡れになったようで着替えてくるしで楽しんでいるんだな~と嬉しく思います。
 「先生に怒られちゃうんだよ」と娘は服を汚してくるのを心配していましたが大いに汚してきてほしいと思っています。
 家に帰ってくると幼稚園で覚えた歌や言葉、お絵かき等々を披露してくれます。それがとても楽しみになっています。
      2013年5月28日 3才児 ちゅうりっぷ組 女の子の母

●いつもお世話になっています。
 入園して早二ヶ月。毎日元気に通園しています。甘えん坊で手のかかる子ですが、先生方は優しく接して下さり本当に感謝しています。お陰様でいつも「幼稚園楽しかったよ!」と言って帰ってきます。  
 母の日参観では、お母さんの絵をプレゼントしてもらい、大きな声で歌ったりしている姿が見れてとても嬉しく思いました。園から頂く写真もいい笑顔で楽しく過ごしているなと思い、安心しました。
 これから、親子共に成長していけたらと思います。今後ともよろしくお願いします。
       2013年5月29日 3才児 たんぽぽ組 男の子の母

●いつもお世話になっております。
入園式から2ヶ月...最初は毎日泣いて幼稚園が嫌だと言っていた娘でしたが、最近では自分から毎日の様子を話してくれるようになりました。普段は野菜が苦手でほとんど食べないのに、幼稚園ではお友達と楽しく食べているようで本当に驚きです。優しい先生たちが大好きで、ほとんどの先生のお名前を言えるようにもなりました。入園したばかりは私も不安いっぱいでしたが、今では安心して送り出せます。さくら台幼稚園に入園できて良かったです。これからも、よろしくお願いします。
          2013年5月30日 3才児   ちゅうりっぷ組  女の子の母

●快晴の中のバス遠足、到着も早く空いていたので、思いのまま小動物に餌をやったり、アスレチックに夢中になったりと、友達と思う存分 体を動かして遊ぶ事ができ、本当に楽しかった様です。道中とてもハイテンションでした。
 そして体力だけでは競えない、ゲーム性と遊び感覚を取り入れた小運動会は、親としてもとても大好きで楽しみな行事です。
 入園時を思い出し成長を感じる事ができると同時に、親として反省できる時です。二年前、入園して2ヶ月足らずの小運動会に、もうそんな行事ができるのかと驚いたものです。入園したての我が子達三才児が、あどけなく想像以上に一生懸命な姿に感動したものです。
 毎年進級の都度、年少さんを見ては改めて 元気に成長した我が子の姿をいとおしく感じ、日頃、つい朝から「早く!!急いで!!」とせかすことはやめようと、反省するのです。
 今年は道具運びの手伝いをする年長になり、又少し頼もしく見えました。いつも先生の並々ならぬご指導による年間行事と、沢山のお友達を通じて成長していける我が子を見て、親の力不足を感じつつ、感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にいつもありがとうございます。
 今後どのような成長を見せてくれるでしょうか?幼稚園行事と共に楽しみです。
          2013年6月4日 5才児 男の子の母

●いつもお世話になります。入園・進級をして2カ月近く無事過ごさせていただけたことは、とてもうれしく、園長先生はじめ先生方のお陰さまだと感謝致します。ありがとうございます。充実した親子の時間を過ごさせてもらった親子遠足、子どもの成長を見させてもらった小運動会。参加させていただき、ありがとうございました。
        2013年6月4日 5才児と4才児の男の子の母


chichi.jpg

おとうさんの笑顔が咲いたよ!

パパからのLove Letter

●楽しみであるはずの我が子の父の日参観。マイペースに恥ずかしがり屋、おまけに他の友達より頭ひとつ小さい娘の始めての集団生活。あいさつの仕方、靴の入れ方、鞄の置き方、しっかり話しを聞けるか、言われたことができているか...楽しみよりもほとんど心配の気持ちで向かいました。
 幼稚園での何気ない生活動作を間近で見たとき、微弱ながら成長している娘にうれしく思いました。プレゼントの絵は一生の宝物になりそうです。
やはりクラスで1番声が小さく、何をやっても最後でしたが、娘は娘なりのスピードでこれからも沢山のことを学び、沢山の友達を作ってくれることを願っています。また大変貴重な時間を作っていただけたこと及び、先生方の指導力の高さに心から感謝します。ありがとう。
   2013年6月17日 3才児 ちゅうりっぷ組 女の子の父

●本日は素晴らしいイベントに参加できとても楽しく過ごす事ができました。
普段照れてなかなか言えない事もメッセージにすることで思っていることを素直に表現してくれるんだなと感心しました。あの似顔絵は一生の宝物になりそうです。ありがとうございました。
 体操もいつも以上に触れ合えて満足いく内容でした。奉仕作業も子供たちの分まで感謝を込めて行いました。また参加できる事を楽しみにしています。本日はありがとうございました。      2013年6月15日 3才児 男の子の父


●先日は父の日参観に参加させて頂きありがとうございました。楽しい時間を過ごさせて頂きました。むすこが毎日の様に新しい歌や遊びを覚えて来て、成長を実感しています。今後もこの様な参加できる機会があれば是非参加したいです。ありがとうございました。
   2013年6月18日 3才児 たんぽぽ組 男の子の父

●普段は幼稚園での様子をなかなか見ることがないので、園での子供の様子を見るよい機会になりました。成長した姿に、ただただ驚きと感動でした!! 元気良くのびのびと成長して欲しいと思います!! いろいろなお友達もたくさん作って欲しいです♡   
   2013年6月20日 4才児 男の子の父

●入園前は大人の多い中での生活だったので、同じ年の子どもの中では引っ込みがちになってしまうのではと心配していました。しかし参観では親から離れたところでは大きな声で歌ったり、友達と仲よくしている姿が見られました。親から離れれば、子どもは子どもなりに順応していくのだと感じました。一日一日成長していく娘の姿を見てうれしく思います。   2013年6月20日 3才児 ちゅうりっぷ組 女の子の父

6月のさくらkids news ② は こちら からご覧ください。


chyatumi.jpg

お茶摘みをしたよ!



ママからのLove letter~卒園・進級~

2013.05.20 (月)
●初めての集団生活。親の心配をよそに一年間、楽しく元気いっぱい、あまり休むことなく登園してくれました。一人でできること、できないことを挑戦してみようという姿勢が見られるようになってきました。この一年間で驚くほど、気持ちも体も成長しました!! 年中さんになっても、頑張ってみようという気持ちが伸びっていってくれたらうれしいです!! 一年間先生方ありがとうございました♡♡♡
     2013年3月16日 3才児 男の子の母より

●こんにちは。
 卒園式で見る我が子は立派なものでした。
 今回初めて『よろこびのうた』を知り、曲を聴いた時からもう涙がでそうでした。『ほんとにこんなに大きくなって』と言う歌詞がまさに心境です。
 何をするにものんびりマイペースでずっと心配でした。仲のいいお友達はできるかな?先生と話せるかな?ちゃんと話を聞けているかな?
 幼稚園の参観日で我が子を観察していて新しい発見もありました。マイペースなりに坦々と物事をこなしていることです。
 あまり家では食べないメニューの給食も、ゆっくりながら時間内にきちんと食べ終わったり、鼓隊でティンプトンに挑戦したり、劇ではアリス役をもらったり、意外に縄跳びが上手だったり・・・
 年中から年長にかけてものすごく成長したなぁと感じます。『これやりたい!』と言う気持ちが出せるようになったと思います。
 今まで急かしていた部分もありますが、こちらものんびり見守っていこうと思いました。
 先生方も園児全員の名前を覚えていて、担任ではなくても『○○ちゃんおはよう!』などと声をかけてくれのをとても嬉しく思います。(娘はもじもじしてしまいますが・・・)
 3年間ありがとうございました。
     2013年3月23日 5才児 うめ組 女の子の母

●年中さんはあっという間の一年でした。親も子供も新しいクラスと先生にだんだんと慣れていき、いろいろな行事に参加しました。年少の時より子供は心も体も成長しましたね。
今年はなんといってもプールに入って楽しそうに遊んでいるわが息子を観れたのが最初の出来事でした。あとはなんといっても雪見遠足がはじめての行事ですね。雪遊びに必要な物をそろえてわくわくしながら参加しました。思った以上に親も一緒に滑り、予想以上のスピードにびっくりしました。とても楽しかったです。
 いろいろと作品を作ってきますが、とてもじょうずに作ってくるのでびっくりです。家ではなかなか作ることをしないのでトイレットペーパーの芯やテッシュペーパーの箱で作品を作ってきたときは驚きました。これも幼稚園でないとできないことなのでとてもありがたいことだと思っています。また今年も新しい行事があると思いますが、親子で楽しもうと思っています。
 今年も一年よろしくお願いします。
      2013年3月18日 ひまわり組 男の子の母より

sotuen_ syokuin.jpg

●お陰さまで無事に貴重なステキな一年を過ごさせてもらいました。園長先生はじめ園に携わるすべての皆さまに感謝です。ありがとうございます。今後ともお世話になります。よろしくお願いいたします。
      2013年3月16日 4才児 男の子の母より

●親子共々、不安を抱きながらの初めての幼稚園生活から早二年。
先生、友達の名前を覚える事から始まり、集団生活にもいつしか慣れ、大きく成長しました。とても楽しそうに通う姿にホッとする毎日でした。
 わくわくする様な楽しい遊具、なかなか帰ろうとしない毎日でもあります。
 四季折々の沢山の行事から豊かな体験をさせて頂き、感性を磨き、まさに幼稚園、先生方に育てて頂いてきたと感じます。
 いつも一生懸命な先生から温かい心が伝わってきます。本当にありがとうございます。
 残り一年の園生活もまた、ドキドキ楽しく成長出来る一年でありますよう、よろしくお願い致します。
      2013年3月21日 4才児 あやめ組  男の子の母より

●真新しい制服に身を包み、期待と不安を胸に入園してから早いもので三年、一日一日は長く思えましたが、振り返ってみれば、あっという間の三年間でした。
 毎日泣きながらの登園に親子で戸惑い不安だらけの出発でしたが、先生方の愛情たっぷりのご指導のおかげで、気がつけばいつの間にか笑顔に溢れた息子がいました。
 親バカですが、年長になってからの息子の成長は目覚ましく、何事にも努力し最後までやりぬく力を身に付け、またお友達と協力することの大切さなどを学んだ息子の姿に、日々成長しているんだなと喜びを噛みしめています。
 さくら台で過ごした三年間は、息子にとって、また親である私達にとってとても有意義な時間でした。
 これから歩んでいく長い道のりの第一歩にさくら台幼稚園と出会えて、本当に良かった。
 お世話になった先生方、お友達、父兄の皆様に感謝申し上げます。
 ありがとうございました。
                   2013年3月26日 5才児 さくら組  男の子の母

tukushi.jpg

お店屋さんごっこがあったよ!

2013.02.26 (火)
 お店屋さんごっこがありました。
今年のテーマは「さくらだいLAND」です。

elephant.jpg


●息子は、年少さんを二人連れていました。年少さん達を両手に連れて、買った品物をバッグにしまってあげたり、途中お財布の紐が取れて素早く先生に治してもらったり、大忙しでした。3人なので、行きたいお店もそれぞれ。ゲームのお店でも、2人のペアより時間がかかり、手をつなぎながら足をばたばたさせて、時間を気にする場面もありました。けれど彼は最後までしっかりと年少さんの手を離さずに面倒を見ていました。私は家では見たことのないキリリとした顔つきに大変驚きました。 
 そんな1日目は、「楽しかったよ!買えたよ」と言いましたが、バッグの中はあまり入っていませんでした。そして夕飯後に「明日はもっとたくさん買うぞーっ」と言いました。2日目は、前日の3倍ほど買ってきました。私が「沢山買ったね」と言うと、「昨日は○君の買いたいものをたくさん買ったから。でもプリンは買えなかった。」と言いました。私は1日目に息子が○君にプリンを買うお手伝いをしていたのを見たので、あの時は自分よりもペアの年少さんを優先させたのだとわかりました。
 お店屋さんごっこでは、このような小さなドラマがあちこちで起こったことでしょう。息子にがんばる機会を与えて下さった先生方、素敵な行事を行って下さった園に心から感謝しております。思わぬ感動をありがとうございました。  
2月21日 4才児 男の子の母

kaimono.jpg


マラソン大会と絵画展の感想

2013.02.26 (火)
 寒さに負けず幼稚園の周辺道路を走ったマラソン大会。
 ロゼシアターの展示室を借り切って行った絵画展の感想です。

マラソン大会&絵画展
●昨年のマラソン大会は、走りきるのに精一杯で、友達をぬかして、早い順番をとろうなどと言う気持ちはなかったようでした。が、今年は、練習からはりきっていて、何か違うなぁ と、感じていました。
 口に出して、「~番になりたい!」と言っていて、強い思いを感じました。本番、気合いの入った息子の顔、きらきらと輝いてみえました。最後まで、あきらめないで走った結果、昨年より、20番以上早い順位で、親子共々とても喜びました。来年が、今から楽しみです!
 練習から、先導で走ってくれた先生方、お疲れさまでした。
2月5日 男の子の母より

●マラソン大会では子ども達の最後まであきらめず懸命に走る姿に胸を打たれました。
 真剣に走る姿を近くで応援させてもらって感謝いたします。
 
 絵画展では子ども達、ひとり一人の絵画、作品にふれさせて頂き、素敵な時間を過ごさせてもらいました。ありがとうございました。素敵に展示して頂いており、先生方に感謝いたします。
2月5日 4才児 男の子の母より

marason1.jpg

●マラソン大会では後ろから数えた方が早い順位でしたが、最後まで走りきった姿を見れて、とてもうれしかったです。ぜんそくの発作が出ないか心配もしていましたが、幼稚園に通い始めてから体力がついたんだなと感心しました。来年のマラソン大会も元気に走る姿を見れることを楽しみにしています。
2月6日 3才児 女の子の母より

●絵画展ではたくさんの素敵な絵を見せていただき、とても温かい気持ちになりました。私自身、子供が描く絵が大好きです。年少の共同作品は、「雪だるまもみんなで作ったんだな〜」なんて、製作している様子もわかりやすく、とても可愛くできていて、いつまでも見ていたかったです。
2月9日 3才児 男の子の母

●入園して 二度目のマラソン大会。小さな子供達が成長や能力の差こそあれ、その子なりに精一杯走る姿を見るだけで感動!! 何番でもいいよ!! 最後まで頑張れー!! と叫びたくなります。名前を呼んで声援を送ると嬉しそうにパワーアップ!! もっと子供達みんなの名前と顔を沢山覚えておけば良かったと後悔です。
 体力的に苦手な子も、先生の上手なサポートで最後まで頑張ってゴールでき、1つの自信に繋がったと思います。今年我が子は、とても速い一番の友達に憧れ、「カッコいい!! 僕も一番になりたい!!」と順位にこだわり始めたのも成長の証ですね。先生にほめてもらって賞状を手にする子供の顔は、結果はともかく、とても満足気でした。
 
 また今年初めて観た絵画展。可愛くレイアウトされた会場には、どの子の絵も立派に壁に収まり、明るくのびのびとした雰囲気に包まれていました。我が子らしい小さな絵もここでは立派に見えます。
 自分の描きたい主張が伝わってくるオンリーワンの絵を、またぴったりの題目が引き立ててくれます。我が子も得意気に解説してくれました。ここまで上手に一人一人の描く力を引き出して下さる先生のご指導にまた感動!!
 家では何も出来ない毎日の中、つくづく幼稚園に育てて頂いていると思えてきます。本当にありがとうございます。多くの経験が子供達の力になっていくものと信じています。また来年に向かってよろしくお願いいたします。    
2月10日 4才児 男の子の母より

kaigaten.jpg

●厳しい寒さの中でのマラソン大会。転んで泣いてしまう子や小さな体で最後まで頑張る姿を見て、とても感動しました。
 ひとり一人がゴールをめざして一生懸命でした!! 入園したばかりの頃は、顔を描くこともできませんでしたが、この一年間で、いろいろな絵を、とっても上手に描けるようになり、日々子どもの成長を感じます。♡♡♡子どもの成長って本当に早いものですね♡♡♡
 マラソン大会、寒い中、みんなとっても頑張りました♡♡ お疲れさまでした。
2月9日 3才児 男の子の母より