入園案内-Enter kindergarten-

  • HOME > 
  • 入園案内

入園案内

園児募集 平成31年度(2019年)

@資料の請求
A未就園児サークル「さくらんぼ」の参加
B園説明会と見学会の参加
C入園受付

9月14日(金)入園願書配布
10月1日(月)入園願書受付(1〜3号)
※平成28年4月1日より認定子ども園さくら台幼稚園となりました。
※当園のお申し込みは、先着順となっておりますので、お早めにお申し込みください。
   面接試験等は行っておりません。
・入園が決まりましたら、12月に制服採寸、1月に入園説明会、2月に個人面談・用品販売を
   予定しております。

園児募集

募集要項 平成31年度(2019年)

入園基準 平成27年4月2日〜平成28年4月1日に誕生した子(3才児)で、心身ともに健康な子ども、
あるいは園長が集団生活が可能と判断した子ども。
募集人数 3才児50名、2才児15名、1才児10名
1号(幼稚部)  9月14日(金) 入園願書配布 → 10月1日(月) 入園願書受付
2,3号(保育部) 9月14日(金) 入園願書配布 → 10月1日(月) 入園願書受付
保育時間 8:00〜14:00
※預かり保育(すみれ組) 14:00〜18:00 <臨時:500円(1日あたり)>
※保育部は7:30〜18:30
納付金 保育料 市町が定めた保育料
教材費700円・設備費2,000円・給食費(幼稚部)3,600円、(保育部)1,800円・絵本代420円、肝油代180円

よくあるご質問

保育部と幼稚部は違うクラスですか?
いいえ同じクラスです。一クラス25名のうち、幼稚部15名、保育部10名の子が14時まで同じクラスで活動しています。
14時から保育部の子でも、そのままピアノなど課外教室へ参加する子もたくさんいます。
また幼稚部と保育部への在籍は年度途中でも、変更可能です。
まだ一人でトイレにいけないのですが、どうすればよいでしょうか?
年々オムツが外れるのが、遅くなる傾向がありますので、気にしすぎたり、心配することはありません。
子どもはだいたい決まった時間にトイレに行きます。そろそろかなと思ったら、いっしょにトイレに行きましょう。
最初は失敗して当たり前。パンツを脱いだらほめ、すわったらほめ、たくさんほめてあげしょう。
外れていなくても入園できますが、幼稚園でもおうちでも失敗しながら、だんだん外れるように協力できればと
考えています。
願書はいつ提出すればよいのでしょうか?
この4年間は入園願書の受付開始日に定員に達していて、受付日に提出すれば入園可能でした。
先着順に受付けていますが、心配な方はお気軽にお問い合わせ下さい。
入園説明会に行けなかったのですが、園について詳しく聞きたいのですが大丈夫ですか?
用事があって入園説明会に参加できなかった方は、いつでも園の見学にお越し下さい。
ご不明な点などもお電話やメールにて、ぜひお聞きいただければと思います。
どうして「さくら台幼稚園」という名前をつけたのですか? また、場所はどこにありますか?
名前の由来は、この幼稚園を運営している宗清寺(そうせいじ)という寺の境内に、
かつて2本の桜の巨木が有名だったことと、園庭に7本の大きな桜があったためです。
場所は、JR富士川駅から歩いて6分程の富士山の見える高台にあります。
何年ぐらいの歴史を持っていますか?
62年の歴史があり、卒園児も2958名余りいます。
園の特色はなんでしょうか。
@ 専門性豊かな職員が熱意を持って、一人ひとりの個性を大切にした保育を 実践しています。
A のびのびとした快適な教育環境で豊かな心とたくましい体を育みます。
B 楽しみながらあいさつや身の回りのことができることなど確かな自主性を身につけます。

また自然とのふれあいを大切にし、いろいろな遊びを通して仲間作りができるよう援助しています。
その他七夕まつり、餅つきやお月見団子作り、焼き芋パーティーなど、ご家庭では体験できにくい伝統行事など
さまざまな体験をさせています。
そして絵画や製作に加え、以前より鼓隊やメロディオン演奏など音楽に力を入れ、情操教育を行っています。
その他の特色はありませんか。
国際化時代を迎え、幼少時から慣れることが大切だと考え、遊びながら英語に 触れさせようと、
ネイティヴスピーカーによる英語の教室を行っています。
また体力づくりのため、専門の指導者による体操教室もあります。
働いたり出産を控えた保護者のために平日6時まで『預かり保育』を実施しています。
通常は20名位ですが、小学校の参観会の時などは30人位の方が利用しています。
お寺の幼稚園ということで、何か仏教的な教育はありますか?
お釈迦さまの教えをバックボーンに命の大切さと思いやりの心を育て、 食事の時に手を合わせるなど、
感謝の心を大切にしています。
また心を落ち着かせるために月1回、本堂で坐禅を行っています。
のびのびとした自由遊びや運動遊びの動の部分と、静かに座る静の部分の調和をはかります。
またお釈迦さまの誕生をお祝いし、花まつりの行事も行っています。
入園する時にかかる費用はどのくらいですか?
入園料 30,000円(きょうだいで同時に入園する場合15,000円)
制服、体操服、用品代(3才児)
男の子 39,736円 女の子 40,134円。
(体操シャツ、体操ズボンは2枚ずつ)
通園バスがあると聞きましたが...
ミッフィーバスとさくらちゃんバスが由比コース、松野コースに分かれて お迎えに行っています。
今年度は60名の子どもが利用しています。 またお茶摘みや遠くの公園など園外保育にも出かけています。
園児は何人くらいいますか?
定員は175名。1才10名、2才15名、3〜5才児は1クラス25名、2クラスずつ6クラスの小規模園です。
3才児には担任の他に1クラスに一人補助、またその他に補助教諭、副園長がいるため、きめ細かく見られる理想的な人数だと考えています。
地震など防災対策はどうなっていますか?
明るくて木のぬくもりがあり、耐震性もある園舎です。
津波も海抜28mの高台にあるため安心ですし、毎月避難訓練を行っています。
1?3才児のお部屋には床暖房、各教室にエアコンがあります。
また職員室と非常階段に囲まれた4教室分のスペースに雨よけと日除けになる 「富士山ドーム」ができ、
子どもたちは快適に過ごしています。
普段、幼稚園を見せていただけますか。
どんどん公園代わりにさくら台幼稚園で遊んでください。