園だより-information-

募集告知

リトミックをしたよ!

2015.06.08 (月)

  この前の「英語で遊ぼう」はいかがでしたか? ネイティブのサム先生は発音がいいですね。幼児は耳などの五感がこれから発達するので、本物がいいと思います。園長あいさつでは行事や体験を大切にしていること。家庭的な暖かい雰囲気を大切にしていること、の2つをお話しさせていただきました。


 今日は「地域の方に愛される幼稚園でありたい」ということをお話しします。
先週の土曜日はとても暑かったのですが、富士一小や蒲原東小、それに富士川二小の運動会などが行われました。
 富士川二小の運動会に、来賓として応援に行きました。
 6年生の徒競走では、卒園児が圧倒的な速さで一番になり、5年生も卒園児が、がんばって1番、選抜リレーでもがんばっていてくれていて、とても嬉しかったです。


 さくらだい幼稚園の職員研修では、玉川学園の教授に、保育を見ていただいています。保育についてはもちろん、子どもの発達や内面、知育など勉強し、東京芸大卒の先生からは絵画や造形、そして音楽専門の講師や、小学校の音楽の教科書を書かれる先生にも歌の指導の仕方など、たくさんの先生方にはお忙しいところ、年1回、来て、ご指導をいただいています。

 5才児の教室をのぞくと、子どもの漢字の名前、ひらがな、カタカナの名前、数字などがあり、入学してからいいスタートが切れるよう、習慣づけ、勉強の基礎を育んでいます。
 幼小連携、幼稚園と小学校ですが、
 3才児から小学6年生、9年間の体格の違いは、小学一年生から中学3年生より、とても差があるものです。通常、幼小連携は、幼稚園の園舎と小学校の校舎がある、幼児に適したホームグランドがしっかりあって、交流するのであり、常時、一緒にいるのは、幼児のことを考えて、子どもの目線から見ると乱暴な気がしています。

 今月には一年生の授業参観があり、10月には、さくらだい幼稚園5才児の公開保育に小学校の1年生の担任の先生や、校長先生、教頭先生、養護の先生や保育園、第一幼稚園の先生方が来て、保育を見ていただき意見交換をします。
 一年生が、幼稚園に来て、歌を歌ったり、なわとびをしたり交流を深めています。

 また一小、二小に5才児が出かけ、小学生のお兄さん、お姉さんがコーナー遊びやお店屋さんなどをして、交流をし、小学校への期待を高めています。

 その他、先週、松野のシャロームに行ったり、老人ホーム、障害者の授産施設・さくらワークなどで計画的に交流する機会を作っています。

 これからも
「地域の方に愛されるさくら台幼稚園」でありたいと願っています。いろいろな人々といっぱい触れ合う中で、子ども達には、たくさんの学びを積み重ねて欲しいです。

sakuranbo2015-6-1-1.jpg

リトミックは、いかがでしたか?

ピアノのリズムに合わせて、楽しく活動ができました。

sakuranbo2015-6-1-2.jpg

ニンジンは,ニンニン♪

キャベツは,キャ、キャ♪

ピーマンは,ピッ、ピッ♪

たのしかったね。


次回は,6月16日(火)9:30〜

5才児が歌をうたったり、製作をします。

夏風邪を引かないように、気をつけて、

いっぱい遊びましょう。



子育て広場「cherry's」さんもスタート!

2015.06.02 (火)

あなたの居場所が、キット見つかります。

同じ世代の赤ちゃんを育てているお母さんが集まる

子育て広場「cherry's」さんがスタート!


 cherry's へ ようこそ!

 

 さくらだい幼稚園には、3つの理想とする子どもの姿があります。

丈夫でがんばる子

なかよく遊べる子

自分で考える子 

 以上の3つです。

こんな子に育って欲しいと願いながら、

幼児教育を歩んでいます。


わたくし達が一番大切にしていることを、お話しさせて頂きます。

 それは 家庭的な暖かい雰囲気 を大切にしていることです。

 音楽や絵画などカリキュラムも大切です。その土台として家庭的な暖かい雰囲気の中、子ども達が安心して生活することがとても大事です。

 その上で少しアウェーな鉄棒やマラソンなどにチャレンジしています。

 たくさんのお友達と、いっぱい遊ぶ中で、

集中力や運動能力を育んでいます。

 時にはトラブルを経験します。ゆずったり、

ここからはゆずらなかったり・・・ 

コミュニケーション能力を育んでいます。

 卒園児がこの春、東大に現役で合格し、

決して多数ではない学区の中学校の入学式で、

在校生代表と入学生代表の挨拶を、

卒園児がつとめ、少し誇らしく、

また励みとなりました。


  毎年、三月は卒園児の保護者から

「さくらだい幼稚園で、よかった」という

 想いを、ひしひしと感じる中で卒園式を挙行しています。

 家庭的な暖かい雰囲気の中で、幼児教育を歩みたい、

そして皆さまの子育てのお役に立てるように、

cherry'sを開催します。

どうぞ、一年間よろしくお願い致します。

 
 園長 大嶽素宏(おおたけ もとひろ) 

副園長 大嶽千春(おおたけ ちはる) 

 教諭 青木千尋(あおき ちひろ) 小林里江(こばやし りえ) 

    田中亜希子(たなか あきこ) 


cherry's2015-5-1.jpg
ご参加、ありがとうございました。

お楽しみ、いただけたら幸いです。

次回は6月10日(水)9:30〜です。

待ってま〜す!


さくらんぼサークルが始まったよ。

2015.05.26 (火)

 未就園児サークル「さくらんぼ」さんが はじまりました。

さくらんぼサークルへ ようこそ!

 さくらだい幼稚園には、3つの理想とする子どもの姿があります。

① 丈夫でがんばる子
② なかよく遊べる子
③ 自分で考える子 

 以上の3つです。こんな子に育って欲しいと願いながら、幼児教育を歩んでいます。

特色を二つ、お話しさせて頂きます。

 まず行事や体験を大切にしています。
 理由は、おうちの方が幼稚園に足を運ぶ機会も多いのですが、
家庭では経験しづらくなっている行事や体験を通して、
子どもが成長する感動を、皆さまが実感できること、
心の琴線(きんせん)に触れることができます。

 また保護者の方と先生の信頼関係もしっかりと、築くことができること。

 最後はちょっと大げさかもしれませんが、
一生のお付き合いとなるようなママ友作りのきっかけにもなります。
これからも行事や体験を大事にしていきます。


sakuranbo5-1-2015.jpg


 もうひとつは家庭的な暖かい雰囲気を大切にしています。

 音楽や絵画などカリキュラムも大切です。
その土台として家庭的な暖かい雰囲気の中、
子ども達が安心してたくさんのお友達と、
いっぱい遊び、時にはトラブルを経験します。

ゆずったり、ここからはゆずらなかったり・・・ 
コミュニケーション能力や集中力を育んでいます。


sakuranbo5-2-2015.jpg

 お子さまの可能性は、無限大です。

卒園児がこの春、東大に現役で合格し、

決して多数ではない学区の中学校の入学式にて
在校生代表と入学生代表の挨拶を、
卒園児がつとめ、

少し誇らしく、
また励みとなりました。

 毎年、三月は卒園児の保護者から
「さくらだい幼稚園で、よかった」という想いを、
ひしひしと感じる中で卒園式を挙行しています。

 これからも行事や体験、そして家庭的な暖かい雰囲気の中で、
幼児教育を歩みたい、

そして子育て支援として 
いっしょに さくらんぼさんを楽しみたいと思います。

一年間、よろしくお願い致します。
 
 園長 大嶽素宏(おおたけ もとひろ) 副園長 大嶽千春(おおたけ ちはる) 
 教諭 青木千尋(あおき ちひろ) 小林里江(こばやし りえ) 
    田中亜希子(たなか あきこ) 望月まどか(もちづき まどか)


次回のご案内

6月 3日(水)9:30〜 リトミックなど
6月16日(火)9:30〜 5才児の歌など

無料体験もできます。
ぜひ かわいいお顔をお見せください。




鬼のパンツは強いぞ!!

2015.01.30 (金)

   もうすぐ節分、鬼のパンツは強いぞ!の手遊びなどをしたよ。



cherry's2015-1-2.jpgのサムネール画像










































          
         ミニーやアリスに、かわいく変身!

         次回は2月5日(木)9:30〜です。

豆まきをするよ。

         いじわる鬼、メソメソ鬼を追い出しちゃおう!






お餅を食べたためか、ひとまわり大きくなりました。

2015.01.20 (火)

     今年初めての 子育て広場「Cherry's」さんがありました。

        お正月にお餅を食べたかな?

    みんな、ひとまわり大きくなって、ビックリ!

      手遊び 「もちつき ぺったん」 をしたよ。


cherry's2015-1-1.jpg




         リズムに合わせて「パチ パチ パチ!」

          「おはよう体操」だいすき!

           上手に体操ができました。

         次回は、1月27日(水)9:30〜です。

       体調に気をつけて、元気いっぱい遊びましょうね!!