園だより-information-

保護者の声

運動会のご感想2017.Oct

2017.10.30 (月)

●私たちにとって初めての運動会でしたので、ワクワクとドキドキがとまりませんでした。お天気に恵まれず、お弁当も2回作って大変でしたが、それを吹き飛ばす感動を頂きました。ありがとうございました。

 子供達も緊張している様子でしたが、とても頑張っていました。入園して7ヶ月で園歌がちゃんと歌えるようになり、体操も上手にできました。9月は、家に帰ってくると、その日練習した事をやってくれます。開会式で言う言葉「~お客様最後まで応援して下さい」、自分で歌って、入場して、ペンギンサンバを踊ってくれました。すごく可愛かったです。かけっこもよーいどん!して、隣の子が走り出してからスタートしたりと、年少さんならではのハプニングがあったりしましたが、一生懸命の姿にじーんとしました。父子競技のミニオンは、パパととったメダルが嬉しかったようで祖父母に嬉しそうに報告していました。年長さんの競技を見ていてみんなで今から待ち遠しいです。来年も楽しみにしています。先生方、かわいい衣装にダンスありがとうございました。

               3才児の女の子の母

 

●はじめの練習ではあまり参加したがらなかった息子。それが終わってみると「うんどうかい楽しかったね!」「また一緒にやろうね!」と友達と笑い合っていました。普段はマイペースな息子ですが、リレーではお友達を追い越したり、バルーンでは皆と息を合わせて技を決めたりと一生懸命な姿を見ることが出来ました。いつも息子の気持ちを理解してくれるなな先生には本当に感謝してます。素敵な運動会をありがとうございます!(感激して泣いちゃいました。)

             あやめ組  男の子の母

●さくら台幼稚園さま

昨年の年少から今年は年中へ...

手作りの心のこもった運動会プログラム、受け取った瞬間から今日が楽しみでした。

今年はお天気が不安定で、土曜日が見送りになりましたが、運動会用のお弁当を持ってピクニックにも行け、それも楽しい想い出になりました。

2回目のさくら台幼稚園での運動会、本当に子供達がキラキラと輝いた素敵な運動会でした。

先生方の愛情あふれたサポートが折にふれて感じられました。

「こんな事を覚えて出来るようになった」成長や「順番を待って、皆んなと楽しめる気持ち」を日々学んでいるのだと感じられました。

とても、嬉しく愛おしい時間でした。

ありがとうございました。

          108日 ひまわり組 男の子の母

 

●運動会、暑い中お疲れ様でした!

今年は子どもの成長を感じる運動会でした^_^

昨年と比べ、体操を元気に踊るようになり、個人競技で名前を呼ばれ大きな声で返事ができ、みんなと一緒に喜びや悔しさを表現するようになりました!

どの種目も楽しそうに取り組む姿が嬉しかったです。

年長さんへの憧れがあるようで、組体操の真似をしたり、大玉頑張る!と話しています。来年がすでに楽しみです^_^

先生方、ご指導ありがとうございました^_^

           108日 あやめ組  男の子ママ

 

●運動会お疲れ様でした。

去年よりもしっかりとした足取りで走っている姿に成長を感じました。楽しかったです。ありがとうございました。

                       109日 sora組 女の子の母

 

●幼稚園2回目の運動会。

想像していた以上に成長している息子に感動しました!

バルーンは、家でもブツブツ呟きながら練習し、本人も楽しみにしていました。

当日、ひまわりさんも、あやめさんも、とっても素敵にできていました。

一番張りきっていたリレーでは、いつの間にあんなに速く走れるようになっていたのか!と驚くくらい、かっこよく最後まで走っていました。

全種目とも目がはなせない楽しい1日でした。さくら台幼稚園のみんな、先生方、楽しい1日をありがとう!

                        1010日 ひまわり組・男の子

 

今年度から転入させてもらったので、私たち親子にとって初めての「さくら台運動会」でした。

娘はすごく楽しみにしていて、家でも毎日のようにバルーンの演技や年長さんの組体操、年少さんのペンギンサンバまで踊って教えてくれました。リレーも「早く走れるように練習しなきゃ!」と祖父母の家の長い廊下を必死に走ってました。その顔は、真剣そのもの!

 本番当日。リレーでは負けっちゃったけど、娘の顔は達成感に満ち溢れた最高の笑顔でした。

私も、子ども達が一生懸命取り組む姿・真剣なまなざしに始終感動し、最後は涙を流してしまいました。

そして、毎日慌ただしく過ごしてしまってるけど「可愛くて・逞しくて・キラキラ輝いているこの幼児期をもっと大切にしよう!」と気づかせてくれました。

運動会通して一回りも二回りも大きくなった娘と、これからもさくら台幼稚園生活をenjoyさせて頂こうと思います。

 

最後に、先生♪喉を傷めるまで子ども達を応援・指導してくださりありがとうございました。

本当に素敵な運動会でした。

                                     1010日 ひまわり組 女の子

 

Sora 組 男の子 4才児女の子の母

 

運動会の企画、準備、運営等ありがとうございました。

当日の天候の判断は難しかったと思いますが、30分程遅らせてでも開催していただいた方がありがたかったです。お弁当の準備や、何より子どものモチベーションのこともありますので...

娘は7日の開催の連絡後、「何だか胸がドキドキする...」と緊張と楽しみが入り交じったような表情でいたので、その気持ちが途切れてしまうことがもったいなく感じました。

また、うちは保育部なので前日16時半~の場所取りとお迎えが被り、また雨が降っていたこともあり、駐車場や荷物を運ぶ際に大変な思いをしました。

幼稚部の方は場所取りが出来て、保育部は場所取りに間に合わないうえに、迎えに行くのにも大変な思いをするのでは不平等な気がしてなりません。

当日、立ち見で見ている方達は場所を譲り合って見ることが出来ているので、場所取り自体廃止してもいいのではないでしょうか?

 

子ども達の姿としては、それぞれに楽しそうに参加し、また成長も見られたので、親としても嬉しい気持ちになりました。

特に上の子は運動会なにやるの?と聞いても、忘れちゃった~とあまり話したがらなかったのですが、練習最終日の帰りになり、突然自分から「今日は笑わないで真剣にやったよ!砂がついてもお尻払わなかった!!」と、身振り付きで教えてくれました。きっと娘の中で自信というか、心境の変化があったのだと思います。

 

我が子の競技も良かったのですが、年長さんの組み立て体操の中で、さくら組の男の子(本部席側から3)の姿に胸を打たれました。

真ん中の子がはじめから気持ちを立て直せずにいて、とうとう泣き出してしまったのですが、両側の二人が時々声を掛けたり、上手くリードしていて、泣いていた子もそれに答えるように最後までやりきることが出来ていました。

うちの子達にも、そんな周りの人の事を思いやれる子に育って欲しいと思います。

 

暑い中での練習や開催、子ども達も先生方も大変だったと思いますが、おかげで思い出に残る運動会となりました。

ありがとうございました。

来年も楽しみにしています。